2018年→2019年に向けて

毎年恒例の振り返りと抱負、少し遅くなりましたが、アップします。

   f:id:myoncy:20190103194343j:plain

2018年の振り返り

とにかく一年を通して、常に必死でした。
仕事で向き合うことになったのは、新しい領域ばかり。新しい知識をインプットしながら、試行錯誤してそれを形にし続ける毎日。一方で、これまで回してきた日常業務をどこかへ渡せるでもなく、それらを守りながら必死に走りきったのが2018年でした。

組織も同じ。みんな違う部署で、それぞれにふんばっている姿を見てきました。
でも、全体的になんだかちぐはぐで、うまく連携できていない場面も多かったような気がする。
「誰が」「何を言った」
そんなことに私自身も振り回されたし、みんな自分の聞きたいように解釈した。
つい、「あれは間違っている」「こうあるべきだ」そんな意味づけをしてしまう。
大切なのは、今どこの地点にいるのかを理解すること。そして、一緒にゴールを目指したい仲間と一緒にその地図を仲間に見ながら進むこと。
それが2018年の学びでした。

 

2019年に向けて

インドのすごい人が予言したとかいう2019年のキーワードでお送りします。

拡大

去年までは、細かい部分に集中する個人作業の時間がとても長かったです。

今年は拡大して、全体を見れるように。そして、詰め込みすぎないようにします。新しいものを入れるには、余白がいる。

バランス

1点に寄りすぎず、バランスをとる。大体気持ち悪いくらい極端にやりがちです。
仕事ばっかりしてきたので、今年は親友やいろんな人に会いにいこう。

共創

英語で書くと、「Co-creation」。検索しました。

共創とは、異なるグループが共同することで、さまざまなイノベーション・アウトカムを目指す活動のこと

なるほど、これ自体、みんなで作ることが大事なやつだった。模索中ですが、分断されたものがうまくつながるようにしたい。

 

大事にすること

ひとつひとつ別々の出来事で、全然関係ないようなことも、どこかでその要素がつながる瞬間がある。そんな場面をたくさん見つけられるように、自分の感覚とセンスを大事にする。

 

…以上、書きなぐりメモでした。2019年も、どうぞよろしくお願いします!