2019年→2020年の宣言

今日は旧暦の新年!ということで、遅れてやってきた新年宣言を書き出していきたいと思います。まずは、2019年の振り返りから。

2019年の振り返り

これまで私は、”一人で3部署兼務が当たり前”という世界で生きてきました。内部統制もリスクマネジメントもコンプライアンスも、なんでも全部自分でやる。もちろん一緒にやってくださる関係部署の皆さんはいるものの、「その担当は自分」という風に仕事をしてきました。
そこから一変して、とある1部署専任になることが決まった2019年度下期。同じ部署で一緒に仕事をしてくれる方が入社を決めてくれたり、一人から「チームで仕事をする」という環境に身を置くようになりました。
たくさんの方が関わってくれたおかげで成り立っていることは変わらないけれど、自分の立ち位置が変わってきたように思います。

f:id:myoncy:20200203185717j:plain

2020年の宣言

この一年は、これをやります!

全体を見てつなぐ

今年はまた仕事の勉強を再開します!専門知識も持ちながら、いろんな場面で会社組織の魔法陣を整えることをやっていきます。
いつもいろんなことがあるけれど、それをみんなで連携できたらいい。

それぞれに、できること・できないことがある。役割はある程度明確にあった方がいい気がするけど、大事なのは目的地を同じくして進んでいくことな気がする。目の前の物事や誰かをいい・わるいとせず、そのままのことを見て、明らかにし、必要なパスをつなげるといいなと思う。

たのしいを持ち込む

むずかしいことをシンプルに。ややこしいこともたのしい。”話聞いてると、それめっちゃ楽しそうだよね”と周りが言いたくなる。
そんな風にやる。

バランスをとる

いろんな方面にバランスをとる。虫歯も治療するし、仕事もプライベートも楽しくやる。空いたスペースに新しいものが入ってくるっていう法則があるらしい。軸はしっかりとおきながら、詰め込みすぎず、余白を意図的につくる。「何にもしない」もやる。

 

というわけで、一通り書き出してみましたが、

新しい一年を、たのしい!一年に!!!